Eureka | 株式会社ユーリカ

Linux Based Platform

組込みLinuxベースのプラットフォームによる製品開発をトータルサポート

多様化するLinuxをベースとしたプラットフォームに対して、各団体に直接加入することにより、最新情報の把握を行っております。
これらの情報を持ったエンジニアによって、お客様の製品開発をモジュールの選定、開発支援、コミュニティへのフィードバックなど様々な角度からサポートさせていただきます。

組込みLinuxを使用した製品開発は、その適応範囲を広げ、より多くの分野で使用されるようになっています。
現在ではそれに加え、AndroidやAGL(Automotive Grade Linux)、GENIVIなど組込みLinuxをベースとしたプラットフォームを使用した製品も数多く存在しています。
当社ではこれらのプラットフォームに対応するため、The Linux FoundationやGENIVIなどの団体に加入し、最新の情報を把握し組込みLinuxをベースとしたプラットフォームを利用した製品開発に対して、様々なサービスを提供しております。

プラットフォーム移植

ソフトウェアプラットフォームの構築および組込みLinuxやAndroid、AGLなどを、お客様のカスタムハードウェア上でBSPや各種ドライバを開発し、ポーティングいたします。
また、お客様のご要求に応じて上位のミドルウェアの構築やビルド環境の構築なども実施いたします。

プラットフォームのカスタマイズ

お客様が開発される製品によっては、通常のプラットフォーム移植だけでは性能や機能を満たせないケースが存在します。
お客様から多くいただくご要望としては、起動の高速化、ブートサイズの最適化、セキュアブート対応やフィールドアップデートなどへの対応があります。
当社では、サードパーティ製のソフトウェアを導入するのではなく、既存のオープンソースソフトウェアを利用し、できる限りお客様のニーズを満たすサービスを提供しております。

適切なオープンソースソフトウェアの選定

製品開発を行う際のオープンソースソフトウェアの選定は重要なポイントとなります。
オープンソースソフトウェアは、派生プロジェクトや細かなバージョンアップを行っており、選定を間違うと思わぬ障害の原因ともなりえます。
当社では、お客様の製品開発に必要なオープンソースソフトウェアをお打ち合わせをさせていただき、各コミュニティのMain Treeからお客様にマッチしたオープンソースソフトウェアを選定し、情報とともに提供させていただきます。

オープンソースコミュティへのフィードバック

オープンソースソフトウェアは、数多く使用していただきフィードバックを重ねることによりそのコードが熟成され、より安心して利用することが可能となります。
当社では、オープンソースコミュニティへの貢献として、製品開発や移植の際に問題を発見し、修正したコードや新しいモジュールなどをお客様の了解のもと、オープンソースコミュニティへフィードバックさせていただいております。