Eureka | 株式会社ユーリカ

Technical
support

OSからミドルウェアまでオープンソースソフトウェアを使用した製品開発をサポート

オープンソースソフトウェアは各ライセンスのもと、誰もが自由に使うことができますが、技術的な問題が発生した場合も全て自分で解決しなくてはなりません。当社は豊富な経験を生かし、お客様の製品開発をサポートいたします。

オープンソースソフトウェアは各ライセンスのもと誰もが自由に使うことができますが、技術的な問題が発生した場合も全て自分で解決しなくてはなりません。当社の豊富な経験を生かし、お客様の製品開発をサポートいたします。

Linuxをはじめとするオープンソースソフトウェアがモバイル端末やデジタル家電、産業向けコンピュータ等の組込み機器で使われ始めてから20年以上が経過しました。当初はそれらの機器にLinux等のオペレーティングシステム(OS)を移植してドライバ等のメンテナンスを行っていたのは専業のOSベンダーでした。
ユーザは、OS自体のライセンスは無償でしたが付随する開発環境や移植費用に膨大なコストを費やしてきましたが、現在はそのようなユーザにとっての不利益な状態はかなり解消されてきており、マイコンメーカが自社で移植したLinux等のオープンソースソフトウェアをユーザは自由に使用することが可能となりました。
その反面、自由度が増した分すべての問題を自身で調査し解決しなければならないという側面も同時に発生しています。

組込み機器にオープンソースソフトウェアを実装するには、ソフトウェアだけではなく広範なハードウェアの知識と経験が必要となります。
当社では長年にわたるオープンソースソフトウェアのハードウェア実装の知見を生かし、お客様が開発中に生じる様々な問題を解決することにより、短期間で高効率な製品開発の実現を強力にサポートいたします。

主なサポート対象ソフトウェア

Linux、FreeRTOS等のオープンソースのOS及びそれらの上で動作するミドルウェア

サポート対象ハードウェア

マイコンメーカが提供するリファレンスボード
お客様提供の開発用ボード
※ボードへのOS、アプリケーション移植は「ソフトウェア開発支援」にて承ります。

主なサポート内容

・ソフトウェアの使用方法やインストールについての質問
・開発環境の構築やツールの使用方法に関する質問
・オープンソースソフトウェア(OS、ミドルウェア)の選定に関する質問
・オープンソースソフトウェア(OS、ミドルウェア)に関する調査

サポート形態

メール、オンラインミーティング等

サポート範囲